自宅での練習は重要!

空手やキックボクシングでは、道場やジムでの練習と同じくらい、自宅での練習が重要です。自宅での練習によって、基本的な動作や技術を定着させることができます。親がミット練習など付き合ってあげて一緒に練習してあげることも大切です。

ミットを選ぶ際のポイントと注意点

ミットは種類も多く、それぞれ特徴があります。選ぶ際には以下のポイントや注意点を押さえておきましょう。

用途に合わせて選ぶ

ミットは用途によって種類があります。練習する技術に合わせて、適した種類を選びましょう。

大きさや重さを確認する

ミットの大きさや重さは、その使い心地や運びやすさに影響します。
自宅での練習や子供が使用する場合は、軽くて持ち運びしやすいものがおすすめです。

耐久性を考慮する

ミットは長時間の使用や強い力での打撃に耐えられるように、丈夫な素材で作られています。
選ぶ際には、耐久性を重視したものを選ぶことが大切です。

安全性を確認する

ミットには、素材が硬すぎて打撃の衝撃を吸収しきれないものがあります。
安全性を確認し、怪我をしないように注意しましょう。

オススメのミットの種類

ダミーミット

ちょっと大きくて値段がしますがミット持ち方がわからない方にはコチラがオススメ。
自由に殴ったり蹴ったり練習ができます。

created by Rinker
¥19,990 (2024/02/26 02:55:45時点 楽天市場調べ-詳細)

キックミット

ミットの持ち方がわかる方にはコチラがオススメ。
受け返しコンビネーション練習など様々な練習に対応できます。
1個売りなので2個セットで購入が必要です。

created by Rinker
¥4,950 (2024/02/26 02:55:46時点 楽天市場調べ-詳細)

ビッグミット

子供のパンチやキックが強くて痛い方はコチラがオススメ。

created by Rinker
¥9,900 (2024/02/26 02:55:46時点 楽天市場調べ-詳細)

スタンディングバッグ

お金持ちで家が広くて置ける方はスタンディングバッグもオススメ。

created by Rinker
¥29,980 (2024/02/26 02:55:47時点 楽天市場調べ-詳細)

ミットの使い方と練習方法

ミットを選び、練習する準備が整ったら、次は使い方や練習方法を覚えましょう。

フォームの練習

正しいフォームでパンチやキックを打つために、ミットを使って練習を行います。練習の際には、ミットを持つ相手が打つパンチやキックを指示し、正確に打ち返すようにします。正確性が求められるため、集中力を高めることが大切です。繰り返し練習を行い、正確性とスピードを向上させましょう。

フットワークの練習

ミットを使ったトレーニングでは、フットワークの練習も重要なポイントです。相手との距離や立ち位置をコントロールしながら、出入りやサイドに回りながら攻撃するトレーニングを行います。こうすることで、試合中でも的確な攻撃を行うことができるようになります。

スタミナトレーニング

空手やキックボクシングでは、試合中に動き回り続ける体力が求められます。そのため、スタミナトレーニングも重要なポイントです。具体的には、試合時間中動き続けるためのトレーニングや、30秒連打などの心肺機能を向上させるトレーニングを行いましょう。こうすることで、長時間の試合でも体力を温存し、最後まで戦い抜くことができます。

以上が、ミットの使い方や練習方法についての紹介です。適切なミットを選んで、正しい使い方を身につけ、練習を継続することで、空手の技術を向上させることができます。

目標設定と反省

空手やキックボクシングの練習には、目標設定が大切です。目標を設定し、それに向かって練習を行い、達成したら反省を行いましょう。自分の課題を洗い出し、改善点を見つけて次の練習に取り入れることが大切です。

是非、自宅での練習に役立ててみてください。

【初心者向け】空手の礼法・道着のたたみ方・基本技まで一挙公開!