空手や勉強にも!エビングハウスの忘却曲線を利用した効率的な記憶定着の方法

「エビングハウスの忘却曲線」って聞いたことありませんか?

人は1日で覚えたことの66%も忘れるってセミナーや学校で習った事があると思います。

しかし、これはちょっと誤解で、正しい解釈はというと、「復習すれば1回目より短時間で記憶を戻せる」って事なんです。

つまり「タイミングよく復習をすることで効率よく記憶を定着する事」が可能です。

空手の練習勉強もコツは同じです。
①練習後に習ったことや注意された事をノートに書く
②家に帰って見直す
③次の日に見直す

これをするだけでも効率がアップします!

何度も復習を重ねるうちに長期記憶に移行して記憶が定着してきます。

と、言う事で練習の効率アップするために練習ノートを作りました。
ダウンロードして使ってみてください。

空手以外の習い事や勉強にも使えますのでドンドンと活用してください。